クリード安仁屋ベースボールクラブ

1990年 沖縄において金ちゃんチームとの硬式試合を行うにあたり沖縄に公式のクラブチームが無いという事で急遽、安仁屋宗八氏へ打診があり県内において安仁屋ベースボールクラブを発足。
1992年 解散を予定していたが、中学生から高校生へ移行する選手の育成大会として安仁屋杯を開催。それに伴い大門工業のバックアップのもとチーム継続。
1995年 クラブチームとして、公式大会へ参加。
2000年 クリード西原マリンパークグラウンドを練習場として現在にいたる。

活動概要

基本的には、クラブチームの位置づけでチームを運営。全体練習は毎週水曜日(19:30~22:00)となっているが、2019年度からは週3回の練習を予定している。

基本的に選手は、県内の多くの会社から参加可能であるが、2019年度はクリードグループ内で働きながらプレーする選手を10名~15名程募集予定。

新着情報